アフィリエイト飽和・後発組のカラクリ。アフィリエイトはもう終わった・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ああ・・アフィリエイトの時代はもう終わった・・

 

 

アフィリエイトは時代遅れ

 

そんな風にいう人がいます。

 

 

 

というかネットビジネスの世界では

以下の2つの単語がよく出てきます。

 

 

それは

飽和と後発組という言葉です。




 

 

 

飽和とは

もうすでに多くの人が参入して

新規参入しても無理だよ

っていう意味でしょうか。

 

 

後発組とは

もうやり尽されているから

今さら始めても遅いよー

っていう意味でしょうか

 

 

 

 

 

うーん

 

 

 

チャンチャラおかしいですね

 

 

 

ボクから言わせると

何言ってんの?

あほかって感じです。

 

 

 

飽和・後発ですが

 

ありえないです。

 

 

現在ネットユーザーは日本だけで1億人です。

 

 

それだけのお客様と

それだけのビジネスチャンスがあります。

 

 

 

これだけの人を相手に出来るビジネス

 

 

他にありますか?

 

 

 

もしネット界が飽和・後発なんていったら

 

 

その他の

 

例えば

 

小売り

建設

飲食

サービス・・・

 

 

どうなりますか?

 

こういった業界はネットビジネス界より

もっともっと

市場規模が小さいのに

全部飽和・後発組ですか?

 

 

 

1億人も相手に出来るビジネスが

飽和・後発なんてありえません。

 

絶対に

 

 

冷静に考えれば分かりますよね。

 

 なぜこんな言葉が広まるの?

 

ではなぜこんなこと言う人たちがいるのか

 

それはすごくシンプルです。

 

 

 

その人達は成功していないからです。

稼げてないからです。

 

 

 

自分が間違ったやり方をしていたり

行動や継続ができないうっぷんを

この業界の責任にしているだけです。

 

 

 

自分に原因があることを認めようとせず、

責任転嫁しているだけなんです。

 

 

 

 

また逆のパターンもあります。

 

 

それはこの業界の旨みを知っている人達です。

 

そういう人たちが

新規参入者をこれ以上増やさないように

将来のライバルを増やさないように

 

 

わざと

 

飽和した!とか

後発組は無理だ!

 

 

って言っているケースもあります。

 

 

 

と、これがネットビジネスの世界でよく聞く

飽和と、後発組の正体です。

 

 

 

ここを読んでいるあなたは騙されないようにしてくださいね( *´艸`)

 

お知らせ

ネットビジネスのやり方を解説した真面目なメルマガやっています。

ネットビジネス超初心者だったボクが
何をどのようにして収益を上げてきたのか
開始して4ヶ月で月35万円を稼いだ手法
現在自動収入で月20万円稼いでいる手法
余すことなくお伝えしていきます。

DMや勧誘は一切やっていないのでご安心を(^^♪
メルマガ内のみで2017年現在7つのプレゼント
(ボクが1時間20分で24840円稼いだ手法等)をお渡ししています。

またメルマガ読者さん限定でビジネスに役立つ書籍無料プレゼント企画
最新型のPCプレゼント企画も頻繁に開催しています。
詳細はこちらからどうぞ!

↓↓
山口雅貴の無料メルマガを読んでみる


こちらの画像をクリックして頂いてもOK!







ポチっとしてくれるとすごく嬉しいです(^^)/山口雅貴は現在何位?⇒

 



またこの記事が少しでも役に立った!面白い!と

感じて頂けましたら、記事の横か下のソーシャルボタンより

いいね!やツイート等して頂けると励みになります!よろしくお願い致します。 

コメントを残す

このページの先頭へ