• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 どうもです、山口雅貴です(^^)
 
 
今回は放送作家という職業のお話しをしたいと思います。

 
 
放送作家とは
 
 
ご存じでしょうか?放送作家というお仕事
 
 
 
この仕事は主にテレビやラジオ
舞台やイベントの企画、構成を考え一冊の冊子にまとめるお仕事です。
 
 
舞台やイベントは放送ではありませんが
要は芸事の裏方のお仕事と考えていただくと
分かりやすいですね(^^)
 
 
 
誰もが知っている有名人でいうと
 
3人目のダウンタウンと言われ
彼らの番組のテロップでは必ず登場する
高須光聖さん
 
昔松本さんと二人で深夜ラジオやっていました。
学生時代はボクヘビーリスナーでした。
 
 
デビュー以降ずーっとヒット作品を
出し続けている鈴木おさむさん
 
妻は森三中の大島さんですよね。
 
 
 
言わずと知れたアイドルを生む天才で
あり、大物歌手の作詞も多く書いている
秋元康さん
 
高校時代にたまたまラジオを聴いていて
「これくらいなら自分はもっと面白いものを
書ける」と言って1番最初にラジオ局に
送った台本が面白すぎて即ラジオ局に呼ばれたそうです。
 
 
 
その他の方だと永遠の0など小説で
如何なく才能を発揮している百田尚樹さん
 
もと都知事の青島幸男さん
 
3の数字でアホになる世界のナベアツも放送作家でした。
 
 
 
 
台本作成が主な仕事ですが
放送作家はとにかく会議に参加して意見や情報を出します。
 
 
作家と言うと1人で黙々と書く一匹狼の
仕事というイメージですが放送作家に求められるのは
居るだけで場が盛り上がったり明るくなるような人柄だそうです。
 
 
 
また人一倍の行動力も必須だそうです
 
行動して自分で確かめたり、調べたり
しないと会議で喋れませんし
何より流行や人の興味、関心に常に
アンテナを張っていないと仕事になりませんからね。
 
 
放送作家になるには
 
今は芸能事務所やスクールに入って
知識・技術を学んでいくのが一般的だそうです。
 
またそもそも
仕事を貰わなければ食べていけないので人脈作りも必須です。
 
自分を売り込む営業力や企画内容を伝えるプレゼンテーション力が必要です。
 
 
ただ本当に才能がある人は・・
 
わずか2行の内容で即採用されたりするみたいですね。
 
 
放送作家しか絶対にしていない事
 
そして、ボクが聞いた話で
1番面白かったのが
 
 
ほとんどの放送作家は毎日一般の人は
絶対にしないある事を行なっているそうです。
 
 
 
 
何だと思いますか?
 
 
 
 
・・
 
 
 
 
ヒント
放送作家には他の人が思いつかない
ような発想力が必須
 
 
 
 
 
 
 
 
答えは・・
 
 
 
毎日夢日記を付けているそうです。
 
 
 
 
 
夢って支離滅裂ですよね。
内容が
 
 
 
それがけっこうヒントになって
新しい企画が生まれたりするそうです。
 
 
 
面白いですよね(^^♪
 
 
 
 
それでは本日はこの辺で