切ない結末の泣ける話・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
どうもです、山口雅貴です(^^♪
 

こんなお話を見つけました

 
 
これは切ない・・
 
 
 
ネコとネズミの追いかけっこを描いた
アニメの「トムとジェリー」
 

の衝撃のラストです

 

 

 
 トム=追いかけるネコ
ジェリー=自分を捕まえられないトムをバカにするネズミ
 

です

 

ではどうぞ




 
 
 

===========

ジェリーが大人になった頃
トムはもうこの世にいませんでした。
トムは自分の命の終わりが
すぐ傍まで来ているのを知ったとき
こっそりジェリーの前から姿を消しました。
ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。 

 

トムはジェリーの心の中では
ずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。 

 

トムがいなくなったのに気づいたとき
ジェリーは悲しみはしませんでしたが退屈になるなと思いました。 

 

トムとの喧嘩は最高に
スリルのあるゲームでしたから。
胸の奥が不思議にチクチクはするのですが
それが何なのかジェリーにはよくはわかりませんでした。
トムの願い通りジェリーの心の中でトムは
いつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。 

 

そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。
トムよりのろまで体も小さい猫です。
喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは今度はこの猫を
喧嘩相手にしようと考えました。
そこでジェリーは穴のあいた三角チーズが
仕掛けられたねずみ取りを利用してその猫に罠をかけることにしました。
いつもトムにしていたように。 

 

ジェリーは物陰に隠れてねずみを求めて猫が
ねずみ取りの近くに来るのを待っていました。
そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます。 
 
ジェリーはしめしめと思いました。
いつものように
自分がねずみ取りにひっかかるふりをして
逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。 
うふふ。
手か尻尾を挟んだ猫の
飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。 

 

でも、その猫はトムではありません・・
 
猫はチーズの近くまで来たときジェリーが出てくるより
早く美味しそうなねずみの匂いに気づき
目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました
ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが
トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい
体をガブリと噛まれました。
ジェリーも噛みつき返しましたが、 トムより体が小さいはずの猫は平気です。 

 

血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で
本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと
いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして
わざとジェリーを捕まえないでいたことをそのとき始めて知ったのです。
 
トムの大きな優しさと友情に気づいたのです

 

そしてトムがいなくなった時の
胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。
かけがえのない友を無くした悲しみでした。
ジェリーの魂が体を抜けた時空の上には優しく微笑みジェリーを
待っているトムがいました。 

 

「また喧嘩ができるね」 

 

「のぞむところさ
   今度こそは捕まえてやるぞ」 
 
 
===========
 
 
いかかでしたか?
 
うーん切ないですね(´・ω・`)
 
 
 
 

 

お知らせ

ネットビジネスのやり方を解説した真面目なメルマガやっています。

ネットビジネス超初心者だったボクが
何をどのようにして収益を上げてきたのか
開始して4ヶ月で月35万円を稼いだ手法
現在自動収入で月20万円稼いでいる手法
余すことなくお伝えしていきます。

DMや勧誘は一切やっていないのでご安心を(^^♪
メルマガ内のみで2017年現在7つのプレゼント
(ボクが1時間20分で24840円稼いだ手法等)をお渡ししています。

またメルマガ読者さん限定でビジネスに役立つ書籍無料プレゼント企画
最新型のPCプレゼント企画も頻繁に開催しています。
詳細はこちらからどうぞ!

↓↓
山口雅貴の無料メルマガを読んでみる


こちらの画像をクリックして頂いてもOK!







ポチっとしてくれるとすごく嬉しいです(^^)/山口雅貴は現在何位?⇒

 



またこの記事が少しでも役に立った!面白い!と

感じて頂けましたら、記事の横か下のソーシャルボタンより

いいね!やツイート等して頂けると励みになります!よろしくお願い致します。 

コメントを残す

このページの先頭へ