知らなきゃよかった・・賃貸物件のゾッとする話(°_°)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 どうもです、山口雅貴です(^^♪ 
 
 
寒さが厳しいですがいかがお過ごしでしょうか?
 
 
 
 
では本日のお話に入りましょう。




 
 
 
 
この時期になると一気に増える広告があります。
 
 
それは進学・就職が始まる4月に向けての
不動産仲介また引っ越し会社の広告です。
 
 
 
テレビCMでもバンバン流れているので
 
 お気づきの方も
多いのではないでしょうか(^^)/
 
 
 
引っ越し業界は・・
 
 
実はボク引っ越し会社には
苦い思い出があります・・
 
 
 
 
大学時代に短期ですが引っ越し会社
でアルバイトの経験がありまして
 
 
 
確か2月、3月の2カ月間でしたが
 
 
まあ、キツかった
 
 
 
 
何がキツいかというと
 
 
 
体力面ではもちろんなんですが
 
 
上下関係の徹底
 
 
が、スゴイんですよ
 
 
あの業界
 
 
 
 
 
ホントにエグいです・・
 
 
 
ボクは学生時代
部活は運動部だったんですが
 
 
 
ありがたいことにかなりユルユルで
先輩のシゴキ、みたいな事は全くなかったんですが
 
 
 
 
その反動もあって
 
 
 
「俺は奴隷なのか?」と
働いてた当時は思ってました。
 
 
 
 
もちろんボクが仕事してた会社のみの
体質かなとも思いますが
 
 
 
他で働いてた友達に聞くと
やっぱ先輩、後輩にはうるさかったと
言っていたので
 
そうゆう業界なのかなーと思います
 
 
 
 賃貸物件のゾッとする話
 
 
あ、賃貸物件のゾッとする話でしたね
 
 
 
不動産仲介で働いている方に聞いたのですが
 
 事故物件ってありますよね
 
 
 
いわゆる、事件があったり、そこで
自ら命を絶ったりした方がいた物件のことです。
 
 
 
それが見れるサイトもありますよね
 
 
 
あれって必ず告知義務がありますよね
 
次に入る人には
 
 
 
 
 
ですがその人が出た後は・・
 
 
もう完全に無かったことになるそうです(°_°)
 
 
その物件の記録から完全に抹消されるそうです。
 
 
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
怖くないですか?
 
 
 
 
 
賃貸物件なんて1人暮らしの人がほとんどでしょうし
 
 
 
 
ねぇ・・・
 
 
 
 
 
 
ちなみになんですが
 
 
 
 
ロフトがある物件で格安の所は
 
かなりの確率で危ないみたいです・・
 
 
その理由は・・
 
 
 
 
 
あなたがお察しの通りです
はい
 
 
 
ご参考までに
 
 
 
 
では本日はこの辺で
 
 
 

 

お知らせ

ネットビジネスのやり方を解説した真面目なメルマガやっています。

ネットビジネス超初心者だったボクが
何をどのようにして収益を上げてきたのか
開始して4ヶ月で月35万円を稼いだ手法
現在自動収入で月20万円稼いでいる手法
余すことなくお伝えしていきます。

DMや勧誘は一切やっていないのでご安心を(^^♪
メルマガ内のみで2017年現在7つのプレゼント
(ボクが1時間20分で24840円稼いだ手法等)をお渡ししています。

またメルマガ読者さん限定でビジネスに役立つ書籍無料プレゼント企画
最新型のPCプレゼント企画も頻繁に開催しています。
詳細はこちらからどうぞ!

↓↓
山口雅貴の無料メルマガを読んでみる


こちらの画像をクリックして頂いてもOK!







ポチっとしてくれるとすごく嬉しいです(^^)/山口雅貴は現在何位?⇒

 



またこの記事が少しでも役に立った!面白い!と

感じて頂けましたら、記事の横か下のソーシャルボタンより

いいね!やツイート等して頂けると励みになります!よろしくお願い致します。 

2 Responses to “知らなきゃよかった・・賃貸物件のゾッとする話(°_°)”

  1. さっち より:

    山口さん、こんばんは。
    さっちです。

    賃貸物件にそんなからくりあったのですね・・

    怖いですね。知らない土地に引っ越したとき、
    そんなことがあったら・・ゾッとします。

    顧客の笑顔がビジネスの基本だと思うのですが・・

    応援完了です

    • yamasa9170 より:

      さっちさん、こんばんは(^^)/

      【リフォーム済み】と物件案内に表記されている
      物件も実はいろいろあったからリフォームした・・
      という場合もあるそうです。

      ご参考までに。

コメントを残す

このページの先頭へ