• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注)このプラグインは外観のテンプレートをインストール後に
設定します。今の段階では
そんなプラグインがあるのかという感じで流し読みで大丈夫です。

このプラグインは飛ばして
次の
 「Table of Contents Plusを設定しよう」に進んでください。

 

今回はWordPress(ワードプレス)オフェンスアイテム3つ目の

Standard Widget Extensionsを設定します。

 

③Standard Widget Extensions

 

Standard Widget Extensionsとは

 

例えばあなたがホームページを閲覧しているときに

下の方にスクロールをしますよね。

その時にそのサイトのサイドバーが動きに合わせて

画面についてきてくれるというアイテムです。

 

Standard Widget Extensionsをインストールしよう

 

ブラグインの新規追加をクリック

 

次ページの上部右端の検索項目に「Standard Widget Extensions」と入力してください

 

「今すぐインストール」をクリック

c

 

 「ブラグインを有効化」をクリック

v

 

これで一覧に無事「Standard Widget Extensions」が登録されています。

d 

 

Standard Widget Extensionsを設定しよう

 

ではここから設定していきましょう

設定タブの中から「Standard WE」をクリック

 

次ページではブログテンプレートによって入力が異なります。

ここではボクが愛用している「賢威」を使ったやり方をお教えします。

賢威についてはブログの最終段階のアイテムですので後ほど説明します。

ですのでこちらは飛ばしてOKです。

賢威設定後にこちらのページに戻って作業を行ってください。

 

メインカラムの ID  main-contents

サイドバーの ID  sidebar

ウィジェットのクラス名 widget

 

以上3点を下の部分に入力してください。

B

入力が完了したら左下の「変更を保存」をクリック

 

 

これで完了です。

 

作業お疲れ様でした!