• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ターゲット戦略とは?何をどうしたらいいの?
答えはこれだけ→「誰にどうなって欲しいのか?」を考える。

ということで本日はビジネスやマーケティングに必須のターゲット戦略のお話しです。

 




 

ターゲット戦略とは?

 

ターゲット戦略とは何か?

一言でビシッとあなたに伝えます。

 

ズバリ

「誰にどうなって欲しいのか?」を思考する戦略です。

 

あなたが提供するor紹介する商品で

「誰にどうなって欲しいのか?」

ここを考えるのがターゲット戦略の根本部分です。

 

例えば・・

 

アップル社なら

おしゃれで洗練された最新機種を使いたい!
という人にターゲットを絞ってマーケティング展開しています。

アップル社はそんなターゲット層に向けて
オシャレで洗練された最新機種を制作・販売し利益を得ています。

 

吉野家だったら

早く・安く・美味い物を食べたい!
という人にターゲットを絞ってマーケティング展開しています。

吉野家はそんなターゲット層に向けて
早く・安く・美味い物を制作・販売し利益を得ています。

 

ボク山口雅貴だったら

労働生産型から資産構築型に移行して
自由にわがままに人生を生きたい!
という人にターゲットを絞ってマーケティング展開しています。

ボク山口雅貴はそんなターゲット層に向けて
資産構築型に移行でき、自由にわがままに生きる為に必須の
ネットビジネス関連商品を制作・販売し利益を得ています。

 

すべて

「誰にどうなって欲しいのか?」というものが根本部分にある。

その根本部分を考え、マーケティング展開していく。

 

丁度ダーツの矢(あなたの提供したい商品)
的のど真ん中(あなたの理想顧客)にビシッと!刺さるように

 

それがターゲット戦略です。

 

ターゲット戦略を思考していく上での3つの注意点

 

ターゲット戦略の根本部分に関してはお分かり頂けたと思うので、

では実際にあなたのターゲット戦略を思考していく上で3つの注意点を教えます。

 

1、ターゲット層は細かく詳細に!

 

あなたのターゲットをとにかく細かく詳細に設定してみて下さい。

 

「誰にどうなって欲しいのか?」

「誰に」という部分は

性別、年齢、居住地、環境、性格、容姿、年収、価値観・・などなど

例、東京在住の一人暮らし28才サラリーマンの男性。生活の為だけにやっている仕事に悩殺され
何とか今の環境を抜け出したいと考えているが、その方法が分からず日々悶々と過ごしている。

 

「どうなって欲しい」という部分は・・

例えば先ほどのアップル社や吉野家、ボクだったら

・オシャレで洗練された最新機種を提供して、楽しく快適に仕事や趣味をして欲しい
・早く・安く・美味い物を提供して、食の満足感を満たして欲しい
・ネットビジネスというツールを駆使して、自由にわがままに生きて欲しい

という感じですね。

 

2、あなたのターゲット層以外の層は全く考えなくていい

 

ターゲット戦略は自分のターゲット層以外の層は全く考えなくていいです。

 

世の中の価値観はそれこそ千差万別、十人十色です。

 

・オシャレで洗練された機種なんかいらない!最低限のものがあればいい!
・安いものはちょっと・・食には時間もお金もかけたい!
・自由にわがままになんて生きたくない!堅実で安定した暮らしで十分!

 

上記のような考えの人も大勢いるわけで

 

当然ながらそういう人たちは

アップル社製品に興味もないし
安い牛丼なんて食べたくないし
ネットビジネスなんてやらないのです。

 

それはそれで全然いいですよね。その人の考え方・価値観なので。

 

だからボクらも完全スルーでいいのです。ターゲット層以外の層のことは

 

あなたが考えること・・

それはあなたのターゲット層のことだけです。

それ以外はすべて排除して下さい。完全スルーでいいです。

 

3、ターゲット層は絶対にぶらさない

 

2の考えと似ていますが一度設定したターゲット層は絶対にぶらさないようにして下さい。

ここをぶらしてしまうと既存の顧客がすべて離れていってしまうので。

 

アップル社が急にセンスのない安価な商品を提供しだしたらどうでしょうか?

吉野家が急に高品質・高価格の商品を提供しだしたらどうでしょうか?

ボクが急に堅実で安定した生き方を提唱しだしたらどうでしょうか?

 

結果は一目瞭然だと思います。

 

もちろん時代の変化に応じて改良していく部分は出てきますが・・

根底部分は絶対にブラさない。

これは徹底してくださいね。

 

まとめ

では本日のお話しをまとめます。

 

===========

ターゲット戦略とは?

↓↓

「誰にどうなって欲しいのか?」を思考し、マーケティング展開していく戦略。

成功イメージ
→ダーツの矢(あなたの提供したい商品)が
的のど真ん中(あなたの理想顧客)にビシッと!刺さるイメージ

 

ターゲット戦略を思考していく上での3つの注意

1、ターゲット層は細かく詳細に!

2、あなたのターゲット層以外の層は全く考えなくていい

3、ターゲット層は絶対にぶらさない

 

その根本部分を自分の商品に照らし合わせて思考し、ビジネス展開していく。

ゆえにあなたのターゲット層のお客が集まり、顧客化していくことで収益を上げられる。

 

===========

 

 

今回の記事はいかがでしたか?

 

感想・疑問・よろず相談・・

何でも大丈夫です。

 

この記事下のコメント欄or問い合わせフォームからボクに何でも聞いて下さい。

 

ビジネスに遠慮は損!

行動するだけで、たったそれだけであなたの成功確率は格段に上がります。

 

では本日はこの辺で