• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもです、山口雅貴です(^^♪

 

イヤー、寒いですねえ・・

 

ボクは東京在住なんですが

今年は秋が1週間くらいしかなくて一気に冬になった感じです。

 

 

今年も後ひと月・・

 

風邪など引かずに「年内限定性」を使って

日々の仕事や作業、頑張って行きましょう。

 

参考記事

(この時期限定)あなたをガンガン動かす「年内限定性」を使おう!

 

 

さて今回の本題に入ります。

 

スネ夫理論をガンガン使おう!

 

どういうことかというと・・

 

あなたは常日頃、人を褒めていますか?

というお話です。

 

ボクはドラえもんが好きでマンガのそれぞれの巻で印象的な
エピソードをいくつか記憶しています。

 

その中でスネ夫が
町で会う人会う人全員を褒めていくというお話があります。

 

 

ジャイアンに会ったらいきなり一言目から

「よ!人気歌手!!今からテレビ局?」

 

ジャイアン

「相変わらずお前は口がうまいなー」

 

スネ夫

「いやいや、君の歌には叶わない(^^♪
 今度のリサイタルはいつ?楽しみにしているよ」

 

しずかちゃんに会ったら花をプレゼントして

「キレイな人にはキレイなものが似合うからね!」

 

のび太のママに会ったら

「おばさんて会うたびに若く美しくなりますね!」

 

 

こんな感じで褒めて

 

のび太はこんなスネ夫と比較されて
ママに怒られ、ドラえもんに
口が上手くなる道具を出してもらうというストーリーだったと思います。

 

読者さんを褒めていますか?

 

このお話しから何が言いたいかというと

 

あなたが情報発信をしているなら

常日頃、読者さんの事を褒めていますか?

ということです。

 

「ネットビジネスに興味があるなんて
 あなたはビジネスに対する先見性がすごくありますね」

とか

「すごい行動力ですね!
  ほかの人はここでためらうんですがあなたは違います!」

とか

 

 

ボクはいろんな名言が好きでたくさんの書籍を集めています。

 

ドラえもん名言集というものも持っているのですが
その中でこんなことをドラえもんは言っています。

「誰だって褒められれば嬉しいし、けなされれば腹が立つさ」

 

 

褒められたり
自分の行動や思考を肯定されて悪い気持ちになる人はいません。

絶対に

 

 

人は・・

 

褒められたいのです

認められたいのです

肯定されたいのです

共感して欲しいのです

 

あなたもそうですよね?

ボクもそうです(^◇^)

 

ちょっとおおげさに言っても全然かまいません。

 

遠慮せずに相手のことをどんどん褒めましょう!

 

そうすることで次回のメルマガを開封してくれたり
次回のブログ記事を読んでくれたり、感想や質問をくれるようになります。

 

あなたを求めてくれるようになります。

 

とにかく褒めて褒めて褒めまくるぐらいの気持ちでいいと思います。

日本人はなかなかできないですよね、これ

 

ぜひ実践して頂ければと思います。

 

メチャクチャ効果ありますよ、スネ夫理論

 

相手の反応がガラッと変わります。

 

 

 

PS

情報発信の場だけでなくもちろん人間関係にだってバリバリ使えますよ

 

 

対面で自分の事を褒めたり、肯定してくれたり
共感してくれた人の事を
人は絶対に忘れません。

 

強く印象に残ります。

 

あなたも過去を探ると
そういう人って絶対に印象や記憶に残っているはず

 

どんどん口に出しましょう。

 

例えばイケメンや美女に対して
「この人はもう容姿の事は褒められ馴れているだろうなー」と感じて
褒めることをためらうのはすごくもったいないです。

 

言われた方はゼッタイにうれしいんです。

褒められることに馴れはありません。

 

褒めるという行為はどんなに使ってもタダですしねw

 

 

PPS

スネ夫の家の年収っていくらなんでしょうね?

ふと疑問に思いました・・

 

 

 

実はボクもメルマガ内では随所にこの「スネ夫理論」使っています。

 

1通目では顕著に・・

 

興味があればどんな感じで褒めているか確認してみてください。

↓↓