WordPress(ワードプレス)の記事を公開しよう(カテゴリーとは?タグとは?アイキャッチ画像とは?・保存の仕方)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress(ワードプレス)に記事を書いたので公開します。

ですが公開する前にいろいろと設定をしなければいけません。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

カテゴリーとは?カテゴリー設定方法

 

右側のこの部分です。

 

q

 

カテゴリーとは「属性」のことです。記事を内容別に整理できます。

 

今書いた記事の属性にあったものにチェックを入れます。

最初の状態だと何もないので「新規カテゴリーの追加」から

カテゴリーを増やしていきます。

 

「新規カテゴリーの追加」をクリックして空欄にカテゴリーを入力し

下の「新規カテゴリーを追加」をクリック

xc

 

カテゴリーを記事ごとに設定することで記事の属性が明確になり

読者さんもあなたも見やすいブログになります。

 

タグとは?タグ設定方法

 

カテゴリーのすぐ下のこの部分です。

bb

 

タグとはその記事のキーワードの事です。

例えば「ワードプレスのインストール方法」という記事を書いたら

「ワードプレス」「インストール方法」とタグに入れます。

 

入れたいタグを空白部分に入力し追加を押します。

また記事が増えていくと「よく使われているタグから選択」の中に

毎回あなたが入れているワードが出てきます。

これで毎回入力する手間が省けます(^^)/

qq

 

タグ入力はSEO上大変重要ですので

関連ワードはできるだけ入れるようにしましょう。

 

アイキャッチ画像とは?アイキャッチ画像設定方法

 

アイキャッチ画像とは、いわばその記事の顔写真です。

記事内容が推測できるようなものにすると良いでしょう。

実際にブログを見ると赤枠のように表示されます。

xcv

 

では設定していきましょう。

右側の一番下にあるこの部分です。

ddd

 

「アイキャッチ画像を設定」をクリックし

「ファイルのダウンロード」をクリック

(ここからは記事の画像のアップロードと同じ流れです)

c

 

「ファイルを選択」をクリック

v

あなたのお好きな画像を選んで

右下の「アイキャッチ画像を設定」をクリック

dddd

 

これで完了です。

 

記事の下書き保存・プレビュー・公開方法

 

これで記事の作成が完了したので書いた記事を保存しましょう。

保存ボタンは右側の一番上にあります。

この部分です。

hj

 

まだ公開をせず、保存だけする場合は「下書きとして保存」をクリック

書いた記事がどんな状態でブログに投稿されるか見たい場合は「プレビュー」をクリック

すべてOKで記事を公開したい場合は「公開」をクリック

dfg

 

以上です。

 

 

これで

①ワードプレスの作り方・設定方法

②ワードプレスのプラグイン(オフェンス・ディフェンス)

の種類、設定方法

③実際の記事の書き方~保存・公開方法

 

すべての流れが分かりましたね(^^)/

 

後は記事を書いていくだけです。

 

何よりもSEOに強くなるのは記事を書き続けることです。

 

ここからガンガン記事を書いて読者さんを増やしていきましょう!

 

 

 

ですが・・・・

 

 

まだ大事なステップがあります。

 

それはWordPressに「賢威」を貼り付けることです。

 

 

賢威??

貼る???

 

なんじゃらほい????

 

 

ご安心ください(^^)/

 

次回の記事で説明します。

 

作業お疲れ様でした!

 

お知らせ

ネットビジネスのやり方を解説した真面目なメルマガやっています。

ネットビジネス超初心者だったボクが
何をどのようにして収益を上げてきたのか
開始して4ヶ月で月35万円を稼いだ手法
現在自動収入で月20万円稼いでいる手法
余すことなくお伝えしていきます。

DMや勧誘は一切やっていないのでご安心を(^^♪
メルマガ内のみで2017年現在7つのプレゼント
(ボクが1時間20分で24840円稼いだ手法等)をお渡ししています。

またメルマガ読者さん限定でビジネスに役立つ書籍無料プレゼント企画
最新型のPCプレゼント企画も頻繁に開催しています。
詳細はこちらからどうぞ!

↓↓
山口雅貴の無料メルマガを読んでみる


こちらの画像をクリックして頂いてもOK!







ポチっとしてくれるとすごく嬉しいです(^^)/山口雅貴は現在何位?⇒

 



またこの記事が少しでも役に立った!面白い!と

感じて頂けましたら、記事の横か下のソーシャルボタンより

いいね!やツイート等して頂けると励みになります!よろしくお願い致します。 

コメントを残す

このページの先頭へ