• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本日「東京ドームの広告値段はいくら?個人でも出せるの?現役広告マンが教えます」
という事で広告業界のウラ話を

僕が大好きな場所、東京ドーム広告についてのお話しです。

 

僕がいつも取る席は内野指定A席。選手の髪質までバッチリ分かる席です。

ネットビジネスのおかげで、毎回良い席で見れるようになりました。

 

僕が行って、毎回感じるのが「狭い!」ということ。

 

テレビで見ているとものすごく広く感じますが

以外と狭く、日本の球場の中で最もホームランが出やすい球場です。

 

巨人の選手の時だけ風でホームランをアシストする
いわゆる「ドームラン」という仕組みがあるとかないとか・・・

 

さてタイトル通り広告の話しをしていきますね。

 

行かれた方は分かると思いますが、とにかくスキマは広告だらけですね。

 

ここから少し細かい値段を教えましょう。

 

バックネット裏(キャッチャーの後ろ)は年間契約で数億円です。

常にテレビ放送で映るので妥当ですね。

 

その他の部分は何十万~何百万円です。

 

 

あなたが広告を出したい場合、1日何十万で野球場に広告を出せます。

 

 

ただ東京ドームの場合、広告主がスポンサーで固定されてるので
個人だとなかなか入る余地が無いかも・・

 

また外野の看板にホームランを当てると
当てた選手にその看板の広告主から、何百万円という賞金が貰えます。

例えばキリンの看板に当てたら副賞としてビール1年分とか

JRの看板に当てたら旅行券100万円分とか

 

松井秀喜選手が巨人で現役バリバリの時は、あらゆる看板に当てまくって

それこそ看板の商品だけで1年間食べていけるんじゃないかってくらい当ててました。

 

なぜ看板に当てるだけで豪華商品を貰えるのか?

 

その理由は明白

スポーツニュースや各種メディアで、そのホームランが紹介されるたびに
当てた看板が映り、絶大な広告効果が生まれるからです。

 

 

PS

 

外野の左側部分にある「財宝」という2文字だけの広告。あなたはご存知ですか?

 

こちらです

 

この「財宝」という会社は鹿児島県垂水市で湧き出た温泉水をボトリングし販売しています。

ミネラルウォーターのほか、清涼飲料、健康食品などを製造販売し
売上は160億円を超える、地元では良く知られた会社です。

 

このようにたった2文字の広告なので
当然気になる人も多く「東京ドーム 広告 財宝」とネット検索します。

 

 

すると出てくるのが・・

財宝のホームページと共に飲料のネット販売ページです。

 

人の心理を利用して、ネットビジネスに活用していますね。

 

上手いやり方だと思います。

 

 

PPS

 

ちなみに東京ドームの外野には10センチくらいの的があって
そこにホームランを当てると、何千万賞金が出るポイントがあるとかないとか

 

見つけようとしましたが目視では分かりませんでした。

 

 

では本日はこの辺で