• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レーシック手術体験記(失敗は・・してないです)費用や値段、安全性は?
という事で
 
本日は目についてのお話しです。




 
 
 レーシック手術しました
 
レーシックとは
主に近視を治す目の治療です。

最近こんなニュースを見ました。

 「レーシック手術を受ける人が激減!ピーク時の9分の1に」
 
 

平成20年に約45万件だった手術件数が
現在は約5万件と激減しているそうです。

理由はメガネやコンタクトレンズの質の向上や
不況に伴う手術費用の捻出の困難だそう

 
 
でも正直な僕の感想
やればいいのに。ですね
 

快適そのものです(^^)/

 

よく言われる光の一部がボヤけるという症状も全く無いし
(僕が気づいてないだけかもしれないけど)

もちろん全く後遺症もゼロです。

 

 

きっかけはやりすぎコージーという当時大好きだったテレビ番組です。

出演者の今田耕司、東野幸治、千原ジュニア、千原せいじがトークしていて
全員がレーシックした、または今からやるみたいなことを話してまして

 
 
 
「あ、みんなやってるんだ。じゃ大丈夫だろう」
 
 
 
てな感じで僕もやりました(^^)/
 
 
 
 レーシック手術体験記
 
 
 
で、施術はどんな感じかというと
 
 
 
 
寝転がって機械の赤い点滅を10分ぐらい見つめる
 
だけです。
 
 
この間は当たり前ですが痛みとかは一切ありません。
 
 
 
ただ角膜をレーザーで焼くので少し焦げたニオイがします。
 
たったこれだけです、はい
 
で、その日は普通に帰れます。
 
 
 
ただテレビとかケータイ画面とか
(当時はパカパカのやつ)を一切見ちゃいけなくて
 
 
 確かシャワーもダメだったかな?
 
 その辺記憶が定かではありませんが・・
 
 
 
 
 
で、次の日の検診を受けます。
 
 
 
手術直後は確かうっすらよく見えるくらいだったのが
 次の日に朝起きるとメチャクチャクリアな世界が現れます。
 
 
 
 
なんか嬉しくて外に散歩に行ったのを覚えています。
 
 
 
 
で、病院に行って
 
1週間後、1カ月後の検診に行って
 
 
 
終了です。
 
 
 
 
 
ちなみに手術前は両目とも0.1でした。
 
 
 
今は両目とも1.2です。
 
 
 
 
 
使っている方は分かると思いますが
メガネはまあいいとしてコンタクトレンズはお金が
掛かるのが難点ですよね・・
 
 
 
その点でも一回の手術で、もうそれっきりだし
(僕は両目10万でやりました)
 
 
 
 
なによりメガネ、コンタクトレンズの
装着の煩わしさから解放されたのが1番ですね。
 
 
 
てな感じで周りの人にも勧めるんですが
 未だに「自分もやったよ!」という報告はありません。
 
 
やっぱ怖いのかな・・
 
 
というか、芸能人やスポーツ選手はよく聞くんですが
 リアルでやった人に今まで会ったことないんですよね〜
 
「自分もやったよ!」という方いましたらメッセージ下さいね。
確かに目だから怖いというのも分かりますが・・
そもそも成功率100%の手術はこの世にない訳で
レーシックした95%の人が「やって良かった」と回答していますから
僕はオススメします。ほんと生活と人生が変わるので
 
 
PS
 
今は視力矯正コンタクトレンズみたいのがあって
それを付けるだけで視力がよくなるものもあるみたいですね。
 
 
 では今回はこの辺で