• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広告代理店とは?仕事内容&転職したいあなたへ。現役広告マンが教えます
という事で本日はそんなお話を。
 
広告代理店とはどんな仕事?
 
初対面の方や学生時代の友人に会うとかなりの確率で聞かれます。
 
 
 
確かにイメージつかないですよね・・
 
 
テレビや雑誌で広告は見るけど、その時は広告内容(商品)に目がいって
 
「この広告は誰がどのように作ってるか」
 
なんて考えませんよね
 
 
なので今回は簡単ではありますが、仕事内容を知って頂ければと思います。
また再現性100%で誰でもできる【面接攻略法】も教えます。




広告代理店=不動産仲介会社
 
一番イメージしやすいのが不動産の仲介業者と似ていることですね( ^ω^ 
 
 
 
私たちが住む部屋を決めるときお客としていきますよね?
 
そのお客がクライアント(広告主)です。
 
広告を出したい企業にあたります。
 
 
 
で、住む家には大家さんがいますよね?
 
その大家さんがテレビ局、新聞社
雑誌社、IT企業やデザイナー、広告制作会社、CM制作会社にあたります。
 
 
そして不動産仲介業者が広告代理店に当てはまります。
 
 
 
 
こんな感じです↓
 
家賃はいくら出せるのか
➡広告予算はいくら出せるのか
 
どこに住みたいか
➡どこに広告を出したいか
 
何年くらい住む予定か
➡何年契約で広告を出すか
 
譲れない条件はあるか
(オートロック等)
➡今旬のあのタレントを使いたい!等
 
 
 
 
 
 
 
すごく分かりやすいでしょ?
 
 
基本は裏方の仕事
 
「華やかでいいね~」ともよく言われますが
 
 
いやいや
 
 
かなりジミな仕事です。
 
 
表舞台には出ない裏方の仕事ですし
 
 
無理難題を言うクライアントさんとメチャクチャこだわりの強い
職人気質のデザイナーさんとの板挟みとかもありますし
 
 
我の強い人より中間管理職みたいな人が向いている職種です。
広告代理店に就職する為の面接攻略法教えます
「広告代理店で将来働きたいのですがどうしたらいいですか?」
これもよく聞かれます。
そこでですね
僕が実際に広告代理店の面接で行った方法をあなたにご紹介します。

僕はこの方法を使って中途採用ながら広告代理店2社から内定を頂けました。
老若男女問わず誰でもできます。
しかもすごく強力です。面接攻略本には絶対に載らないかなりエグイ方法です。

 

あなたは「もう面接なんて受けることはないよ!」言うかもしれませんが
非常に強力かつユニークな方法なので
例えば就活中の家族や友人・後輩に教えると喜ばれます。

 

実際大手商社志望の大学の後輩にこの方法を教えたところ・・
「わー!内定出ました!」という嬉しい報告も貰えました。
業種問わずかなり再現性は高いです。
LINEメルマガにてお渡ししています。
詳細はこちらから
↓↓