• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 どうもです、山口雅貴です(^^)
 
 
今回はめちゃくちゃ儲かる2つの業界についてお話しします。




 
 
 
その2つとは・・
 
 
 
保険業界と警備業界です。
 
 
 
 
保険業界はもう分かりますよね。
 
 
実際に病気になったり事故を
起こす人は契約している人の0.何%らしいので
 
それはもうほとんど利益になるのです。
 
 
 
 
そして警備業界は
こちらもまた実際に泥棒が入ったり
事件が起こるのは0.何%と言われています。
 
 
後はもう利益ですね(^^)
 
 
 今後も儲かる2つの理由
 
さらに儲かる2つの理由があります。
 
 
 
1、一度契約したら滅多に解約されない
 
保険会社も警備会社も一度契約を取れば
よっぽどの事がない限り解約されません。
 
こうなるともう毎月の継続収入として生涯入ってきますね。
 
 
保険も警備も人間や建物が存在してる
限り一生食いパックれないですから
 
 
 
2、超高齢社会でますます需要アップ
 
保険も警備も1番の顧客は高齢者です。
 
2つともそもそも弱者の為のものですし
何より高齢者はお金を持て余しているので(^^♪
 
これからの時代保険・警備会社とも
さらに儲かる業界として成長し続けていくのは間違いありません。
 
 
 
 
PS
 
警備会社のウラ話をお教えしましょう。
 
よくレスリングの金メダリストがテレビcmやっていますよね
 
あれはボクらユーザーにだけ向けて
アピールしているのではありません。 
 
犯罪者に向けてもアピールしているのです。
 
 
 
「うちの警備は強力だぞ〜
うちのステッカーが貼ってある家には入るなよ〜。お前ら」
 
 
というように
 
犯罪抑止力として使っているんですね 。
 
 
 
 
また警備会社はマーケティングノウハウも実は高いのです。
 
この地域にはどんな層が
住んでいて
どんな暮らしをしているかすべて把握してますから    
 
 
セブンイレブン等と提携して
マーケティングノウハウを共有しているんです。
  
 
 
 それでは本日はこの辺で