• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


どうもです、山口雅貴です(^^♪

昨日こんなニュースが発表されました。

YouTube広告が来月から厳格化へ

 

YouTubeで収益を上げている人たちからしたら
「うわーマジか・・」と落胆するほどの大きな出来事です。

 

この話と関連して本日は【人の庭でビジネスする恐怖】についてお話ししていきます。

 

 




 

今後ますます厳しくなる個人でのYouTube広告ビジネス

 

YouTubeに動画をアップして個人が広告収入を得れる」

この事はあなたもご存知だと思います。

2012年から個人が広告を貼ることが認可され
ヒカキンやはじめしゃちょーなど動画投稿だけで生活する人たちが
増加し、世間一般にも知れ渡るようになりました。

 

当時は規制もなく運営側も手探りの段階だったので広告収入でめちゃくちゃ稼げたんです。

本当になんでもありの時代でした。

 

そうした認知も相まって第二のヒカキン・はじめしゃちょ―を目指し
いわゆるYouTuberが爆発的に増加しました。

 

ボクもこの頃YouTube広告を始めた一人です。

当時は「泣ける話」や「名言集」また飛行機の離発着やダムの放水など
色んな種類の動画をアップしてチャンネルを作っていました。

 

多分全盛期は一日に5本くらい作ってましたね(/・ω・)/

本当にヒマが出来たら動画作っていました。

規制が全くなかったのでとんとん拍子で稼げるようになり、収益もうなぎのぼりでした。

 

 

ですが・・

 

現在は全くやっていません。

 

理由は明白

 

ほとんど稼げないからです。

 

稼げないというより費用対効果がない。という表現の方が正しいですね。

動画作成は時間が掛かりますから。

 

現在進行形でYouTubeの広告規約がどんどん厳しくなっています。

ボクが始めた時代は動画をアップして
「収益化」というボタンを
押すだけでもう広告が付く時代でした。

 

そう

動画をアップすればするほど収益も上がっていく・・

まさにYouTube広告バブルの時代でした。

 

ですが現在は視聴回数が1万回にいかないと広告は付きません。

 

1万回・・

 

有名人のチャンネルならすぐに達成できる数字ですが

これを一般人が出来るかというとそう簡単ではありません。

 

 

新たに追加されるエグイ新ルール

 

さらに来月の2月20日から適用される新ルール

これがエグイんです・・

 

それが以下のルールです。

===========

グーグル(YouTubeはグーグルの傘下です)は
YouTubeへの広告掲載基準を現行から以下のように変更する

・チャンネル登録者数1000人以上
・過去1年間で4000時間の視聴時間

===========

 

チャンネル登録者数1000人はまだ達成できます。
定期的にそれなりの動画を投稿していけば

 

問題は過去1年間で4000時間の視聴時間です。

 

 

これはね・・

 

きついです。かなり

 

あなたもそうだと思いますが
よっぽど面白く興味がある動画ならまだしも
普通の動画を最後まで見ることはほぼないと思います。

 

今までは動画の再生回数がすべての基準でした。

クリックしてもらえて再生回数さえあげれば
「これはいい動画だ」と認識され
グーグルに評価してもらえたのです。

 

ですがこれからは違います。

 

「再生時間」が評価基準になるので
動画自体のクオリティや面白さが必須になってきます。

 

ということは・・

圧倒的な資金力でクオリティが高く面白い動画を作成できる
企業や法人、一部のトップYouTuberの独壇場になるという事です。

 

月に数万円~数十万円稼げていた人たちは徐々に淘汰されていきます。

 

 

これに追い打ちをかけるように広告単価も年々下がり続けています。

ボクがやっていたころと比べると
現在の1クリックの広告単価は
十分の一です。

月に30万稼げていた動画が現在は3万円の価値しかないのです。

 

違法アップロード規制も年々厳しくなっており
(遠藤憲一さんの「それ、違法です」のCMでおなじみですね)

 

YouTubeの広告収入で個人が稼ぐことは今後かなり難しくなっていきます。

 

ですが上記の話はあくまで「広告収入」の話です。

 

依然YouTube は「集客」のツールとしては万能なので集客媒体としての活用なら全然OKです。

 

 

人の庭でビジネスをする恐怖

 

今回はYouTubeの事例を紹介しましたが他の媒体も同じですよ。

 

ツイッター、フェイスブック、無料ブログ・・

 

結局人の庭でビジネスをすることはいつか終わりが来るのです。

 

 

その理由は明白

・あなたの物ではないから

・取って代わる新たなものが必ず出てくるから

です。

 

規約の変更やちょっとしたミスで
即刻庭から追い出されて
立ち入り禁止になってしまうのです。

そうなったら収益が0になるのはもちろん
あなたがその庭に
今まで必死になって積み上げてきた資産はパーです。

何年もかけてコツコツと積み上げてきた物が一瞬で水の泡です。

 

また移り変わりの激しいネット業界・・

一生使える媒体は存在しません。

 

必ず新たな媒体が出現しそちらの方が有益で楽しいと分かると人は去っていきます。

 

 

・・・

 

 

ここまでの話を聞いてみてどうでしょうか?

 

ものすごい恐怖ですよね・・

 

ではどうしたらいいのか?

 

ではどうしたらいいのか?

 

教えます。簡単です。

 

自分の庭を作って自分が管理する媒体を作ること

 

やることはこれだけです。

 

他の人の庭は自分の補助的媒体として使うのは全然OKですが
絶対にあなたの幹をそこに置いてはいけません。

 

あなたの幹はあなたが所有している場所に植える必要があります。

 

あなたの幹=自分運営ブログ(サイト)そしてメルマガです。

 

この辺の詳細な事実はこちらの記事で書いています。

ブログ・メルマガ・文章力があなたの一生の資産になる理由

 

 

どうかあなたも他人の庭でビジネスをするのではなく

自分の庭を作って、木を植えて育てるということを実践してみて下さい。

 

それはあなたに利益をもたらす一生の資産になります。

 

 

追い出される・削除される・収益が0になる・・

なんて恐怖は自分の庭なら絶対にないので。

 

 

では本日はこの辺で