• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは、山口雅貴です。

先日、芸能事務所のマネージャーの人から面白い話を聞いたのでお話ししたいと思います。




白衣の力は偉大なり・・

 

それは・・・

 

白衣マジックです。

 

 

あなたは医療ドラマを見ますか?

 

恐らく「1回も見たことない!」という人はいないと思います。

 

ヒットしたものを並べますと

 

救命病棟24時

白い巨塔

Jin-仁-

ドクターX

ドクターコトー診療所

医龍

白い影

コードブルー

 

等でしょうか。

 

半年に1回は民放でなんかしらの医療ドラマやってます。

今もやってますよねー

 

 

医療ドラマは基本ハズレがないそうです。
脚本も書きやすいし、物語の進行もしやすい。

何より高齢者や女性の方の視聴率が高いので、ドラマ界ではキラーコンテンツらしいです。

 

俳優さんが最も演じたい役柄=医者

 

で、今日聞いて面白いなーと思ったのは
医療ドラマの医者役のキャスティングに毎回芸能事務所からの

 

 

「ウチの俳優を使ってーー!!」

 

 

という売り込みがすごいんですって

 

 

それはもう医者役の奪い合いだそうです・・

 

なぜかというと
医者役をやるだけで好感度が上がりかなりファンが増えるんですって!

 

 

白衣を着て喋り、立ち振る舞いをするだけで
また真剣な表情でオペをこなすだけで

 

それだけで

 

「かっこいい!」

「頼りになりそう!」

となるようです。

 

 

・・・

 

そんなもんなんですかねえ

 

 

あー、でも確かになあ

ボクがこの話を聞いて真っ先に思い浮かんだのが江口洋介さんです。

救命病棟24時では寡黙だけれども意志の強い天才救命医
白い巨塔ではどんな権力にも屈しない純粋な内科医

を演じてましたね。

 

言われてみれば好感度は高いし、今まで嫌いと言っている人には会ったことありません。

もちろん普段の人柄が良さそうというのもありますが、良いイメージですよね。

 

 

白衣はかっこいい俳優さんだけでなく、普通の方でも効果はあるようで
CMで医薬品や健康食品を売り出す時に
白衣を着てるのと着てないのとでは全然違うらしいです。

 

イヤー

白衣マジック恐るべし!

 

という訳で本日はこんなウラ話でした。

 

余談ですが白色は相手に安心感を与えます。

黄色は親しみやすさ(ボランティアで黄色のビブスが多いのは親しみやすさを出す為)
ピンクは愛情(募金活動ではビブスや募金箱をピンクにするとよく集まる)
黒は権威(スーツが黒系なのはそれだけで出来るように見える為)

 

等々、色1つをとっても沢山の使い方があります。

 

 

PS

わたくしごとですがプロフの顔写真を更新しました。

宜しければ見てみて下さい・・