• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京花火大会の穴場はここ!
【空いてる+無料+目の前で見れる】この3つを満たす最高の場所を特別にご紹介!
ということでご紹介しています。




 

最初に、大きな大会はダメです笑

 

まず最初に言っておきますと・・

 

東京の3大花火大会である

・隅田川花火大会
・江戸川花火大会
・神宮花火大会

 

この3つに関しては

・空いてる(駅近)
・無料
・目の前で見れる

 

こんな条件は不可能です。

なんせ人手が100万人ですから・・

 

ではどこを狙うのか?

 

その花火大会を早速教えます。

 

それは

 

青梅市花火大会です。

 

毎年8月の最初の土曜日開催です。

 

都内の花火大会をすべて回りましたが、青梅市花火大会がゆういつ

 

・空いてる(駅近)
・無料
・目の前で見れる

 

上記全ての条件を満たしています。

 

ただ1つ弱点を上げるとすれば・・都心から離れているという事です。

といっても新宿駅から電車で一時間弱で行けますのでご安心ください(^^♪

 

 

では1つ1つ見ていきましょう。

 

空いてる(駅近)

 

青梅駅を降りて徒歩5分のところに小学校があり
校庭が解放されているのでここで見ることができます。

しかもこの小学校の校庭

芝生なんですよ(/・ω・)/

 

楽に座ってみることが出来ます。

 

さらにありがたいのがこの場所は事前の場所取りが禁止されている点です、

19時30分開始で19時頃に着いてもまだまだ余裕で座れます。
早めに行って場所取りする必要がありません。

ご安心ください。

 

無料

この校庭に入るには人1人くらい通れる入口があり、
係りの人が立っていますが、ただ人数をチェックしているだけ。
お金を払う事なく無料で入れます。

ご安心ください。

 

目の前で見れる

 

これこそわざわざ足を運んで花火を見に行く醍醐味ですよね(^^)/

 

この小学校の裏山から花火を上げてくれます。

校庭からなら目の前で見ることができ、非常に優越感を味わえます。

 

こんな感じですね

 

目の前に裏山があるのが分かると思います。

 

最高に楽しむ為の2つの注意点

 

最後に注意点を2つだけ

 

1、屋台は出ない

 

屋台は出ません。
また駅近くの弁当屋さんやセブンイレブンはいくら人が少ないといっても
お会計でそれなりに並びますので、ご飯や飲み物は持参した方がベストです。

 

2、花火大会は少し早めに切り上げる

花火大会の時間は19時30分~20時30分の1時間です。

当然終了時刻は電車が混みますので20時15分くらいには
切り上げるようにしましょう。そうすれば快適に座って帰宅できます。

 

以上となります。

いかがでしょうか?

 

正直・・

花火大会で打ちあがる花火ってだいたい同じものですよね。

 

だったら

 

・空いてる(駅近)
・無料
・目の前で見れる

 

この条件で見たいじゃないですか(^^♪

 

是非行ってみて下さい。

最高の穴場だと思います。

 

 

それでは本日はこの辺で